Factom(FCT):ファクトムについて

にゃんたま君

今回はFactom(FCT):ファクトムについて説明するニャス!

ぴく先生

我々の通貨の説明ページでは下記の通りです

文書のデータをブロックチェーン内に記録することでその文書がいつから存在しているかを証明するプロジェクトであり、主に契約書(行政などへの提出)などに使用が期待されるている。
通貨の単位:FCT
公式サイト:http://www.factom.jp/
ヨロシク仮面

日本語の公式ページは本当にありがたい!
しかもFactomはわかりやすな!
私やにゃんたま君でもギリ理解が可能だ!

にゃんたま君

確かにわかりやすい説明ニャス!
動画でさらに理解を深めるニャス!!

 

①発行枚数は上限なし
②ブロックチェーン上に情報や記録を保存する
③公文書などのデータ管理に有効である

にゃんたま君

それでは値動きをFCTの年間のチャートで見てみると・・・

仮想通貨全体で伸びてる時期にしか値動きしづらい!

仮想通貨市場の動きと合わせて動く印象があります。
腰が重いというか周りの空気読んで動くというか、そんな感じ。

頻繁に売り買いする銘柄というよりはFactomに対して将来性を感じた人がホールド(長期保有)に向いてるのではないでしょうか?

にゃんたま君

Factomは恐らく
「fact:事実」と「action:作用・動作・活動」の造語ではないかと憶測しました!

ヨロシク仮面

ハッハッハ!
私はM’s アクション(メンズアクション)の表紙は大好きだ!
Amazonでたまに若さを取り戻すために検索するぞ!
バックナンバーの保管があるのはありがたい話だ!

ぴく先生

ちょっと何を言ってるかよくわからないですwww

 




仮想通貨の種類が豊富!
10倍狙える草コインいっぱい

勇者がおすすめする取引所は、やっぱりバイナンス。儲かる草コインの種類が豊富。日本語対応しているから安心だよ。




ABOUTこの記事をかいた人

にゃんたま君

職業:もと野良猫(3人のおじさんに拾われた) 年齢:猫年齢5歳。ジャンプ黄金世代 推し通貨:BTC,MONA,NyanCoin(ビットコインしか知らなかった) 得意技:ドルコスト平均法、憶測 口癖:ニャス!