Litecoin(LTC):ライトコインについて

にゃんたま君

今回はLitecoin(LTC):ライトコインについて説明するニャス!

ぴく先生

我々の通貨の説明ページでは下記の通りです

ビットコインから派生してできた仮想通貨。
”採掘”に必要な機材を省き、送金もより早くした。
通貨型の仮想通貨である。
ライトともよく言われる。

通貨の単位:LTC
公式サイト(日本語版):https://litecoin.com/ja/
ヨロシク仮面

出たなビットコインの弟分!
穴兄弟に竿姉妹!
元カレの元カノの元カレの元カレの元カレの元カレとかよくある話だな!

にゃんたま君

最後の方が全部元カレになってるのは気になるところですが、
あんま人の過去をマイニングするのは野暮ってやつですぜ!旦那っ!
掘るのは自分の入る墓だけにしとくニャス!
では勉強してみるニャス!

①発行枚数は8400万枚
②送金スピードが早く、日常的な使用を目的とされている
③Monacoin(MONA):モナなどの通貨型コインのベースとなっている
④取扱い取引所が多いのでビットコインの送金が遅いときに敢えてライトコインにしてから他の取引所に送金する技が使える

にゃんたま君

④に関してはC-CEXという取引所がエラーとメンテばかり起こす時期がありその際はお世話になりました。
またLitecoin(LTC):ライトコインについては良い思い出も悪い思い出もあります。
それについて説明します!ニャス!

Litecoin(LTC):ライトコインの1年チャートを見てみるニャス!

8倍くらいになってます。
ちょっと、にゃんたま君の思い出が分かり辛いのでBTC建てで見てみます。

 

値動き荒っ!!

この3つの山は三尊(ヘッド・アンド・ショルダー)と言って最後の山が奈落への一本道と言われてます。
ここまで綺麗な形は珍しいかも。
相場が上手い人ならこの価格の上下で儲けることも可能です。
ただし速度が超早いので歯車が噛み合わないと資産を一気に減らす可能性もあります。
頻繁にトレードするには上級者向けのコインの印象です。
にゃんたま君

この山の一つ一つにドラマがあり、悲喜こもごもがあるんですね。
買ったり売ったりしてガチャガチャと動かすより、
ドルコスト平均法でコツコツ増やしていく方が結果的に効率が良い場合があります。
ニャス!

ヨロシク仮面

ハッハッハ!
このチャートは3人の男が兜合わせをしていて遠巻きに4人目が見ている絵面に見えてきたぞ!
元カレの元カレの元カレの元カレだ!

ぴく先生

ドラマですね!人間交差点ですね!
Litecoin(LTC):ライトコインは大体の取引所で購入可能です。




仮想通貨の種類が豊富!
10倍狙える草コインいっぱい

勇者がおすすめする取引所は、やっぱりバイナンス。儲かる草コインの種類が豊富。日本語対応しているから安心だよ。




ABOUTこの記事をかいた人

にゃんたま君

職業:もと野良猫(3人のおじさんに拾われた) 年齢:猫年齢5歳。ジャンプ黄金世代 推し通貨:BTC,MONA,NyanCoin(ビットコインしか知らなかった) 得意技:ドルコスト平均法、憶測 口癖:ニャス!