BitZeny 2.0のマイニング(Windows10)

ぴく

BitZenyが2.0にアップデートされたので、今回は2.0に対応したマイニング設定について紹介します。

 

にゃんたま君

2.0?
今までの状態ではマイニングが出来なくなるのかニャス?

 

ぴく

そう!
2018年2月6日現在は旧cpuminerでもマイニング出来ますが、いずれはマイニング出来なくなります。
そこで今回はZNYminerのインストール/設定方法を紹介します!

 

にゃんたま君

設定は難しいニャスか?
にゃんたま君は難しいのは嫌いだニャス。

 

ぴく

大丈夫。
設定はとっても簡単で、現在旧cpuminerを使っているのであれば、5分ほどで設定が終わります。
よって、これから紹介する画像や文章の一部は過去記事の使い回しも利用しますw

 

にゃんたま君

また、手を抜いてからに。。

 

ぴく

既に旧cpuminerを利用されている方は、「3. マイニングソフトのインストール/設定」以降を参照してくださいw

 

1. ウォレットの作成

1-1

以下URLからウォレットアプリ(bitzeny-2.0.0-win64-setup.exe)をダウンロードします。

2018/2/6での最新版は2.0.0です。

https://github.com/BitzenyCoreDevelopers/bitzeny/releases

1-2

ダウンロードしたsetup.exeファイルをダブルクリックします。

1-3

“Next”と”Install”ボタンを押下して進みます。

1-4

“Finish”ボタンを押下するとインストールが完了です。

1-5

ウォレットを起動すると、画面右下のタスクバーにウォレットのアイコンが表示されます。

起動するまで10〜20分程かかる場合があるので、しばらく待ちます。

1-6

ウォレットを起動すると、”ファイル” → “ウォレットのッバックアップ”からバックアップファイルを保存しときましょう。

1-7

“ファイル” → “受け取り用アドレス一覧”を選択します。

1-8

表示されたアドレスをテキストファイル等に保存します。

このアドレスにZNYを送金すると、ウォレットにZNYを保管できます。

2. マイニングプールへの登録

2-1

以下URLからマイニングプールに登録します。

https://lapool.me/bitzeny/index.php?page=register

2-2

ユーザーネームやパスワード等、項目をすべて入力します。

登録が終わるとメールを受信するので、リンク先をクリックしてアカウントを有効化します。

2-3

マイニングプールへログインすると画面右上にメニューが表示されるので、”Workers”を選択します。

2-4

“Add New Worker”からマイニング端末を登録します。

デフォルト設定のまま”Add New Worker”ボタンを押下します。

2-5

Workerを登録すると以下画面のように表示されます。

2-6

画面右上のメニューから、”Settings”を選択します。

2-7

以下項目を入力します。

PaymentAddress:

ウォレットのアドレスを入力します。

採掘されたZNYはこのアドレスに送金されます。

 

Automatic Payout Threshold:

ここに入力した値がプールに貯まると、ウォレットのアドレスに送金されます。

 

4 Digit PIN:

4桁のPIN番号を設定します。

設定変更する際に必要となります。

 

Update Account:

このボタンを押下するとメールを受信するので、リンク先をクリックして設定を有効化します。

 

3. マイニングソフトのインストール/設定

3-1

以下サイトからマイニングアプリをダウンロードします。

2018年2月6日ではバージョン2.6.0が最新です。

zipファイルがダウンロードされるので解凍します。

https://github.com/macchky/cpuminer/releases/

3-2

解凍したファイルのフォルダに移動し、

“右クリック” → “新規作成” → “テキストドキュメント”を選択します。

名称は”start.txt”にします。

3-3

テキストファイルが新規作成されます。

3-4

以下ファイルパスをコピーし、テキストファイルなどで一旦保存します。

3-5

新規作成したstart.txtに以下を入力して、ファイルを上書き保存します。

ちなみに旧cpuminerのファイルを使い回す場合は、ファイルパスの修正と「minerd」の箇所を「minerd260」に変更するだけでOKです。

<コピーしたファイルパス>/minerd260 -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u <プールに登録したユーザ名>.user -p password

コピーしたファイルパスの例:C:¥Users¥user01¥Download¥ZNYminer260

プールに登録したユーザ名の例:zenyuser

□入力例

C:¥Users¥user01¥Download¥ZNYminer260/minerd260 -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u zenyuser.user -p password

3-6

“start.txt”ファイルを

“右クリック” → “名前の変更”を選択し、”start.bat”に名前を変更します。

3-7

名前を変更すると以下警告が表示されますが、そのまま “はい” を選択します。

すると、拡張子が”txt”から”bat”に変更されます。

3-8

“start.bat”のショートカットをデスクトップ等に作成し、ダブルクリックするとマイニングが開始されます。

 

4. マイニングの確認

4-1

以下のようにハッシュレートが表示されるか確認します。

4-2

マイニングを開始して数分程度で、マイニングプールにハッシュレートが表示されると成功です。

値が0だとマイニングされてません。

4-3

採掘されたZNYは以下に表示されます。

 

ぴく

なお、以下のようにCPUオプションを設定することも出来ますが、2台の端末で試したところハッシュレートの違いを感じることは出来ませんでした。
よって、ぴくはオプションなしでマイニングしています。

にゃんたま君

結局のところ、既存のcpuminerを使っている人は、
1. ZNYminer260のファイルをダウンロード/解凍
2. 既存cpuminerのstart.batの「minerd」の箇所を「minerd260」への変更とファイルPATHを修正して使い回し
だけでいいのかニャス?

 

ぴく

そう!
5分もあれば大丈夫でしょw

 

にゃんたま君

確かに簡単だニャス🐾

 




仮想通貨の種類が豊富!
10倍狙える草コインいっぱい

勇者がおすすめする取引所は、やっぱりバイナンス。儲かる草コインの種類が豊富。日本語対応しているから安心だよ。