MyEtherWallet(MEW)でのカスタムトークン作成方法

ぴく

今回はICO参加などで配布されたETH系トークンのMyEtherWallet(以下:MEW)での表示方法を説明します。
新しく作成されたETH系トークンはMEWのデフォルト設定では表示されないことがあるので、その場合はカスタムトークンを設定する必要があります。

 

にゃんたま君

表示されないことがあるニャスか?

 

ぴく

ある。
ぴくは最近BitlandのトークンであるCADSが配布されたのだけど、MEWで確認すると表示されていなかった。
カスタムトークンを設定すると表示されたので、その設定方法を解説します!

 

にゃんたま君

よろしくニャス。

 
 

1. MyEtherWalletへアクセスします。

MEWへのアクセスはフィッシング詐欺の恐れがあるので、今後アクセスする際はお気に入り登録することを推奨します。

2. 「お財布情報を見る」をクリックします。
ログイン方法はTrezorやLedger Nano Sを利用するなどいくつかありますので、適宜対応をお願いします。

3. 画面右下の「Show All Tokens」ボタンを押下します。

4. 以下画面の赤い枠の箇所にETH系トークンが表示されます。

ここに表示したいトークンがない場合は、「カスタムトークンを追加」ボタンを押下します。

5. カスタムトークンの設定画面が表示されます。

6. カスタムトークンの設定値を調べるため、ethplorerへ自分のアドレスでアクセスします。

入力例:https://ethplorer.io/address/0x42f5x6x9d0xe48xxx240bxxx0aaxcx45ax

「Token Balances」の項目にカスタムトークンを設定したいトークンが表示されているか確認し、トークン名をクリックします。

7. トークン運営側の画面が表示されますので、以下①〜③の値を確認します。

①Contract

②Symbol

③Decimals

8. MEWのトークン残高の項目に、以下①〜③の値を入力します。

①Contract

②Symbol

③Decimals

9. 値を入力後に「保存する」ボタンを押下して、トークン残高が表示されると成功です。

ぴく

余談だけど、ETHやETH系トークンの残高確認をする場合は、いちいちMEWにアクセスしなくても前述したethplorerで確認すると便利ですよ。
新しく作成されたETH系トークンはMEWのデフォルト設定では表示されないことがありますが、ethplorerだと簡単に確認できます。

 

にゃんたま君

にゃんたま君も昔はそれを知らずに、ETHの残高確認がめんどうだった記憶があるニャス。

 




仮想通貨の種類が豊富!
10倍狙える草コインいっぱい

勇者がおすすめする取引所は、やっぱりバイナンス。儲かる草コインの種類が豊富。日本語対応しているから安心だよ。